IT業界のイベントとして、身近な物に勉強会があります。
勉強会は様々な主催者がおり、東京では頻繁に開催されています。特に週末になると、数十件重なって行われることもよくあります。

勉強会の目的としては、純粋にITのスキルや知識を身に付けるというものもありますが、他にも人脈を広げるという目的もあります。
勉強会には様々な職種の人が来るので、そこで知り合いになることが出来れば広い人脈を得ることが出来ます。また、IT業界だけではなくIT技術を活かそうと他の業種の人が来ている場合もあるので、同じ業界にとどまらず人脈を作ることが出来るため、それだけでも参加する意義があるように思えます。

勉強会は本格的で、休憩時間は5分だけで、あとはずっと勉強が続く、というような会もあります。そのため、参加しにくいなと思う女性も多いようです。
そもそもIT業界は女性が少ない業界ですので、女性がなかなか勉強会に参加しづらいといった問題があります。というのも、男性の中に入ることになるので、浮いてしまうことを懸念してしまうようです。
しかし最近は女性が参加しやすいように、休憩時間が調整されていたり、スイーツ付きで女性のみが参加出来たりといった勉強会も多く見られるようになりました。

勉強会を主催する企業のホームページには、今までやった勉強会の様子を映した動画や使った資料が掲載されていることが多いので、参加する前に雰囲気をつかんだり、予習したりするのに有効活用出来ます。
復習や、勉強会の様子を自分なりにまとめることなどにも使えるので、積極的に利用していきましょう。

またこのような勉強会にはベテランエンジニアが講習に来てくれることもあるので、システムエンジニアの現場の生の声を聞けることもあるようです。

Leave a Reply